分譲住宅は業者の選び方も重要

分譲住宅はどこも同じ業者が建てているというわけではありません。それぞれ業者によって建てる分譲住宅が異なるので、後悔しないためにはどこの業者が建てているのかについてもチェックしておくことが大切です。ここでは失敗しないための業者の選び方について紹介します。

まず1つ目のポイントは土地をこだわって選んでいるかどうかをチェックしましょう。基本的に建物の構造がどれだけ頑丈でも地盤が緩い場合は建物が崩れてしまう可能性が高くなります。地震などに負けない家にするためにも地盤の強度は重要になるので、選ぶ前には土地の地盤の強さはどうかをチェックするといいでしょう。そして業者を選ぶときには土地の地盤をこだわっているところを選ぶといいでしょう。

地盤が弱い土地を購入すると、住んでから建物が傾いてしまう危険性があります。家が建つエリアのことに詳しく、かつ地盤調査・改良がしっかりできる会社を選びましょう。

また2つ目はアフターサービスがあるかどうかもチェックをしましょう。業者によっては定期的に点検をしてくれたり、無料で修理に対応してくれたりするなど万全のアフターサービスを実施しているところがあります。しかし、業者によってはアフターサービスの内容が異なるので、後悔しないためにもアフターサービスの充実ぶりはチェックして決めておくといいでしょう。

このように、後悔しないためには業者を選ぶときに2つのポイントをチェックしておく必要があります。また、既に建っている分譲住宅もあります。そういった分譲住宅は見学もできますので、同じく地盤やアフターサービスをチェックするようにし検討してみてください。